産学協同プロジェクト vol.1 ~VI編~

産学協同プロジェクト…産業界と大学とが協力して技術教育を高め,生産性向上に努めるもの

先生から突然メールが送られ、この案件へと抜粋された4人・・・。

プロジェクトメンバー紹介

メンバー紹介

私たちのグループではエコバンク株式会社さんと協同して商品等の開発に励みました。

 

エコバンク株式会社とは…

産学協同プロジェクト愛知県長久手市を拠点に健康に良い商品を生み出している会社。

野菜や果物の皮といった、本来は捨ててしまう部分を利用して
ヘルシーなジャムやドリンクを作っています。

そのヘルシーさは女性に大人気で、
商品パッケージを見ると分かるように、可愛らしくオシャレなデザインです。

 

 

 

 

 

 

 

産学協同プロジェクトFoodexにも積極的に参加しており、数々の賞を受賞してます!

プロジェクト内容

1.企業の新しいVIの制作
2.新商品のパッケージとキャラクター制作
3.企業のWebサイト制作

です。

メンバー全員「(えっ・・・企業ロゴも制作していいんですか Σ(^_^;))」

企業側が「新しくロゴを作りなおしてほしい!」というわけで、想定外の企業ロゴからの制作を始めました。

 

企業の新しいVIの制作 (制作期間 : 2015.04.30 ~ 2015.10.2)

企業ロゴを作るためには、まず企業の方向性を改めて考える必要があります。

eco元々のロゴ

 

VI策定のご提案

「温かい商品を創られているのに堅苦しいですね…」
というわけで、今のエコバンクさんの企業ロゴと他企業のマッピングを作ってみました。

ロゴ事例 ロゴマッピング

本来、エコバンクさんの事業内容から同じ食品会社を調べてみると
赤色や黄色など、暖色系の色が使われていたり、
フォントも丸っとしていて温かい印象を受けます。

また、同じ「エコバンク」の企業を検索してみました。
事業内容はIT系がとても多かったです。

エコバンクさんは…
① 温かみのある商品を作っている … 温かい路線
② エコを大切にしている、という取り組む姿勢はとても真面目なもの … 知的な路線

企業はどういった方向性を重視するんだろう?ということで

産学協同プロジェクト

私たちはまず初めに
様々な方向性のロゴを制作し、エコバンクさんがどのような方向性へ行きたいのか、探ってみることにしました。

産学協同プロジェクト

このように自分たちの案がどのような方向性なのかを分類していきました。

産学協同プロジェクト

同じように自分たちの案もマッピング上に置いていきました。
打合せを重ねるたびに一つ一つのロゴ案がまとまっていきます。

産学協同プロジェクト

こうして最初に社長へ提案するロゴが決まりました。

 

産学協同プロジェクト

打合せの結果、エコバンクさんが気にいってくれたものは2案。
・自由度が高い可変ロゴ
・エコバンクの活動を可視化したロゴ

産学協同プロジェクト

次のプレゼンに向けて

二つの案に沿ったロゴ案をみんなで出していきます。

産学協同プロジェクト

新規キャンバス

最終的に決まったロゴ案です。
箱(バンク)の中から色んなアイディアが飛びだしている、というコンセプトです。
また、このロゴから、エコバンク株式会社のキーカラーも決定です。

そこからさらにブラッシュアップを重ね・・・

ロゴ

このような形で企業のVIはフィックスしました!
箱の形が分かりやすく、飛びだすアイディアもスピード感があって、今のエコバンクさんにぴったりな企業ロゴになりましたね!
企業名も弾んでいて、新しさを感じるロゴです!

 

次は「新商品のパッケージとキャラクター制作」に進みます。