産学協同プロジェクト vol.2 ~パッケージ編~

プロジェクト内容
1.企業の新しいVIの制作
2.新商品のパッケージとキャラクター制作
3.企業のWebサイト制作

 

新商品のパッケージとキャラクター制作 (制作期間 : 2015.06.30 ~ 2015.09.15)

以前のプロジェクトでエコバンクさんと先輩方が制作した黒豆五郎の黒豆オレ

黒豆五郎
次はこれのシリーズになる予定の商品のパッケージ制作となります。

前回のプレゼン最中にて新商品の試飲をしました。
産学協同プロジェクト

社長「抹茶の中であずきがぷかぷかと浮くんですよ」
みんな「え~~~~~~っなんという斬新な!笑」

商品の特徴
・抹茶
・あずき
・健康的で女性が好きそう

まだ正式な商品の名称は決まっていなかったため、商品の特徴からネーミングから考えてみます。
産学協同プロジェクト

前回に活用したマッピングを今回も使用。
商品名をどのような方向性にするか、まずは自由に考えてみます。

産学協同プロジェクト

「黒豆五郎のように、商品名にキャラクター名が付随する方向だとどう?
「う~ん、やっぱりキャラクターは女性かな…?」
「他商品、見てみるべきだよ」

ということで、競合商品のパッケージの分析をしました。

産学協同プロジェクト

みんなで抹茶オレの商品を集めて試飲会をしました。
それぞれの抹茶オレの味からどのようなパッケージになっているのかを分析します。
抹茶市場分析
さっぱりした味もあれば、まろやかな味もあり、
それぞれの味の特徴がパッケージのグラフィック要素として落とし込まれていることを確認しました。

抹茶市場分析

抹茶市場分析

デザイン視点と味視点のものでマッピングを制作し、
エコバンクさんの創る抹茶オレがどの位置にくるかを再確認します。

市場商品を参考に、
初めに出たネーミング案の中から、方向性が違うものをそれぞれピックアップし、
商品名/キャラクター/パッケージをセットで提案することに決めました。

抹茶パッケージ案

産学協同プロジェクト抹茶

産学協同プロジェクト抹茶

産学協同プロジェクト抹茶

そして、妖精感謎の生物感、を大事にしている2案が選ばれました。

・名称は商品の中身が分かりやすい方が良い
・「抹茶ショコラオレ」「あずき入り」の文字はほしい
・5つポイントをパッケージに入れてほしい

黒豆五郎のキャラクター

 

キャラクターは
要望が黒豆五郎と近いイメージということで、
次は、謎の生物感を目指したキャラクター展開をします

 

 

 

 

 

産学協同プロジェクト抹茶

方向性はまだ様々な状態で、一つ一つの案を深めていきます。
パッケージに置いてほしいポイントも追加してほしい、とのことで
機能的になったパッケージを、缶の周りのデザイン含めて次に提案します。

 

抹茶パッケージ案

産学協同プロジェクト抹茶

産学協同プロジェクト抹茶

次のプレゼンでは、
缶の周りもデザインして、黒豆五郎と並べて提案しました。

 

・上のギザギザ2色は黒豆五郎と統一した方がいい
・黒豆五郎に比べて、抹茶の案はタイトルが小さい

など、実際に缶に見立てることで気になる点を発見することができました。

産学協同プロジェクト抹茶

一つ一つの案に指摘された点を修正して
商品名を大きくしたものを制作しました。

抹茶和美

メールで案を送り、やり取りした結果、「抹茶和美」と、キャラクター「ちゃせりん」が選ばれました。

・カップが入ってる方が飲み物として分かりやすい
・黒豆五郎に近いシルエットをした大きな商品名で良い
・うっすらとグラデーションがかかっていて良い

以上のことを意識する点として、また新たに展開をしていきます。

 

産学協同プロジェクト抹茶

同じ「ちゃせりん」でも、タッチを変えたり、キャラクターの雰囲気を変えたものを制作してみました。
商品名は分かりやすく「ちゃせりんの抹茶ショコラオレ」になりました。

パッケージ展開

商品名のデザインは黒豆五郎と同じように、
大きく2分割したデザインにしました。

抹茶つめ

だんだんデザインが集約していきます。

抹茶オレ完成

そしてついにフィックスしました!

ちゃせりんの抹茶オレ

ちゃせりんの抹茶ショコラオレは実際に販売されています。

黒豆五郎、抹茶ショコラオレに引き続き、現在は次のシリーズのパッケージも制作中です!

 

次は「企業のWebサイト制作」に進みます。