日常の音の視覚化

音の視覚化

試作01

 

3年生前期

メディア表現演習課題

 

課題内容:メディアの特性を活かした新しい視覚表現作品を制作する

 

この課題で最終的に自分のテーマとして決めたのは

「様々な音を、それぞれの音にあった視覚化をする」です。

 

たとえば、キーボードのタイピング音

ボールペンのノック音を

そのものの音が鳴っていなくても、無音の映像を見ているだけで

何の音が鳴っているか想像ができる映像(視覚化)はできるのだろうか

という疑問からこのテーマに決定しました

 

①研究

A,ボールペンの構造や音が鳴る仕組みについて調べ

どんな形や動きだとボールペンのノック音らしく

見えるか(聞こえるか)考える

 

 

B,キーボードのタイピング音も同様に調べる

 

 

②形にしていく

簡単なgifアニメーションを作成

 

 

③おとしこみへ

実際にその音を鳴らす行動をしている映像を撮影し

いままで作成してきたアニメーションと組み合わせる。

 

 

 

下のpdfは授業の最終プレゼンテーションで使用したpdfです

最終プレゼン用pdf

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です