広告制作

広告制作

3年生後期課題

 

「いろはす」と「サランラップ」を

題材に広告を制作

 

 

水の綺麗さ、清涼感をだしたいと初めは考え

芝生や青空、水滴などと一緒に撮影していました

sizuru02

 

撮影をしている途中で

いろはすは、販売される場所の一番近い水源から

採水して販売していることを知り、

「地元」をキーワードとして入れることを決めました。

sizuru03

完成形です。

「外国のミネラルウォーターでも
日本の富士山でとれた天然水でもなく
地元でとれた、このいろはすが私はいいんだ」
という気持ちを
「外国もいいけど、やっぱり日本…いや、地元かな」
というキャッチコピーにしました

 

sizuru04

 


 

 

サランラップ

sarannrappu4

上が最終の形です。

 

今回サランラップを題材にした広告で

私は、家族の愛情、あたたかさを伝わるようなものが

作りたいと考え、

サランラップのバリア素材という特徴から

「守る」というキーワードを使い

「愛を包み、守る サランラップ」に決定しました。

 

 

下は最後の案になるまでに考えたラフスケッチです

上京する娘

夜遅くに帰ってきたサラリーマンの夫

子どもの成長

など「家族」「あたたかさ」を意識して進めてきました。